• 立体駐車場のメーカー選びのポイントとは

    機械式駐車場と聞いた時、多くの人々はマンションの駐車場や一戸建て住宅の駐車場に設置を行う立体駐車場をイメージするのではないでしょうか。

    立体駐車場のメーカーは数多くあり、商業用の機械式駐車場の製造販売を行っているメーカーもあれば、2段式などのようなコンパクトサイズの機械式駐車場を中心に販売を手掛けているメーカーもあるなど様々です。
    立体駐車場は大きく分けると自走式、多段式、タワー式などの種類に分ける事が出来ます。


    個人宅やマンションの駐車場に設置を行うケースが多いのが多段式で、商業施設などでは自走式やタワー式などが一般的です。


    最近は投資で駐車場経営を始める人も増えていますが、多段式は狭い土地に多くの車を止める事が出来るメリットを持ちます。

    立体駐車場のメーカー情報がさらにわかりやすくなりました。

    平置きでは8台しか収容する事が出来ない場所でも、上下に2台の車を止める事が出来るようにすれば単純に収容台数は倍になるわけです。



    メーカー毎に特徴があると同時に価格も異なるので、事前に比較をしておく必要があります。



    設置するスペースに応じて適応出来ないなどのケースもある、環境に応じて設置が難しいケースもあるなど、数社への見積もり依頼や調査を実施した上で、利用する立体駐車場を選ぶようにしましょう。

    また、立体駐車場のメーカーを選ぶ時のポイントとして、アフターサービスについても比較をしておくと、故障などのトラブル時に安心ですし、迅速な対応をして貰える会社を選ぶのがお勧めです。